失敗しないエアコンの選び方〜電気代はもっと安くできる〜

省エネエアコンで電気代を安くするには

〜家作り中の我が家はエアコン選びに苦戦〜

数万円から購入できるエアコンもあれば、多機能で20万円超のものまで幅広い選択肢がありかなり悩むところです。

寒くならない「再熱除湿」モード
「再熱除湿」機能なら、除湿をしながら同時に温風を出すことができます。「弱冷房」でも除湿が出来ますが、冷風が出てしまいます。エアコンを購入する際は、「再熱除湿」機能の有無もチェックしてみてください。
(東京電力HPより)

失敗しないエアコン選びの条件とは

  • 再熱除湿機能があるもの
  • エアコンを切った時に、夏なら内部クリーン機能がついているもの
  • 空気清浄機付きのもの

リビングは自動お掃除機能付きにしようかと思ったのですが、よくよく調べてみると内部が複雑で余計掃除が大変とか、楽でいい反面デメリットもあるようですね。

まだ検討中なので、決めたら報告します。

家作りを決断して最初にすることは、資料請求ですね。
どんな会社なのか、どんなプランがあるのか、希望の価格で家が建つのだろうか・・・
悩んでいても始まりません。まずは資料請求!と思って申し込みました。

資料請求のポイント

営業の電話がかかってくるのは抵抗があったので「連絡が必要な時はメールを希望します」と記載しました。
これだけでも、電話が苦手な私にとっては気が楽になりました。

資料の一括請求は楽ちんでしたよ。