電話番号検索【迷惑電話の相手を知る方法】0800-フリーダイヤル

最近頻繁にかかってくる迷惑電話の正体を暴く!

電話番号が、0800-000-3320 が発信元で頻繁にかかってきてコワい今日この頃。

当初は、080-0000-3320 と思い、知らない携帯電話からの着信だと思いました。

しかしここ最近、頻繁にかかってきてとても気持ちが悪いので調べてみたところ、相手先の公式サイトにたどりつきました。ようやくどこの誰かがわかりホッとしています。

0800-は携帯電話ではなくフリーダイヤル

0800- から始まる電話番号は携帯電話と間違いやすいですが、フリーダイヤルです。

NTTの0120フリーダイヤルと似たようなタイプのものとなります。

0800のフリーダイヤルは、KDDIやソフトバンクなどの通信事業者も提供しているようです。

フリーダイヤルなので携帯電話からかけても国内なら通話料は無料です。

相手はどこの誰だった?

結論から言いますと、これはT-POINT・T-CARDからの「お得情報コール」だということがわかりました。

電話番号 08000003320 と検索すると情報共有されているので、どんな内容かがわかります。

お得情報コールとは?

「お得情報コール事務局」からTサイトのT会員向けに、お得な情報を電話で案内しているのがお得情報コールだそうです。

カテゴリー :Tサイト > お得情報コールについて

お得情報コールとは

回答
お得情報コールとはT会員様向けにお得な情報をお電話にて
ご案内をしているサービスです。
お電話は「お得情報コール事務局」よりご連絡をいたしております。

現在ご連絡を行っている発信通知番号は下記となっております。

・0800-000-1236
・0800-000-3320
・0800-666-5015
・0800-333-5335
・0800-000-1108
・0800-000-3320
・0800-666-5015
・0800-333-5335
・0120‐953‐187
・0120-948-972
・0800-000-1108
・0120-973-641
・0120-270-727
・0800-333-0162
・0120-975-450

窓口営業時間 09:00~21:00

窓口呼称 「Tポイント、Tカードを運営しているCCCマーケティング お得情報コールご案内事務局」

お得な情報のご案内が不要な場合は、停止のお手続きが可能です。
お手続きをご希望の場合は、ご連絡がありました「お得情報コール事務局」の
お電話番号へご連絡をお願いいたします。

Tサイトお得情報コール よくある質問より引用

もう電話かけないで欲しいときは電話に出るか、かけ直さないといけないシステムのようです。
ウェブサイトから案内電話停止の手続きもできるようですが、ちょっと抵抗があります。
詳細な個人情報の入力が必要なのです。

ところでなぜ急にかかってくるようになった?

なぜ最近になって頻繁にかかってくるようになったのでしょう?

全く心当たりがありませんがT会員であることは間違いありません。

スマホにTカードアプリを入れて、ポイントをためています。

もしかして!?くじ引き?

毎日すきま時間に、Yahoo! JAPANのアプリで「スロットくじ」「宝箱くじ」「ズバトク」でポイントをためたり、クーポンをゲットしています。

PayPayポイントやTポイントの当たる確率が高いので、ポイ活のひとつです。

そういえば、Tポイントアプリを開いて「くじ」を引きはじめた時期と一致します。

ハズレなしで、条件付きのポイントがもらえる仕組みです。

例えば、期間とお店限定で買い物してTポイントカードを提示すると500ポイントもらえるといった内容がほとんどでした。

たまにくじ引きをしていたので、ターゲットリストに載ってしまったのかもしれません。

そう考えると、つじつまがあいます。

えー!勘弁してくださいよ。と言ってももう遅いですね、会員になるときの利用規約にこういったことが記されているはずです。

とはいえ、いまどき携帯電話あてにこんな営業活動をしてもどうなのかな?と逆に心配になります。

このコールセンターで働いている人がいるわけですから、何か成果があるからこそ成り立っているのでしょう。
なので批判をするつもりはありません。
むしろ電話が苦手な私にとって、発信者が機械でなく人だとしたら勇者です。

どのタイミングでターゲット解除されるの?

これは放置プレイをすると、どのタイミングでかかってこなくなるのでしょう?

ある程度の基準があると思いうんです。
まさかこの時代に、紙にリスト化された情報をもとにダイヤルしているとは思えません。
プログラミングされており、PCからオペレーターが対応しているのでしょうから。

電話に出るのもこわいので、どれくらいでかかってこなくなるのか様子をみてみます。

というわけで、この電話いったい何?と思った方は参考にされてください。
正体がわかれば、少し安心できますからね。

かかってこなくなったらまた報告します。

家作りを決断して最初にすることは、資料請求ですね。
どんな会社なのか、どんなプランがあるのか、希望の価格で家が建つのだろうか・・・
悩んでいても始まりません。まずは資料請求!と思って申し込みました。

資料請求のポイント

営業の電話がかかってくるのは抵抗があったので「連絡が必要な時はメールを希望します」と記載しました。
これだけでも、電話が苦手な私にとっては気が楽になりました。

資料の一括請求は楽ちんでしたよ。