ドラマ【シャーロック】ディーンフジオカはバイオリンを弾いているの?

ディーン・フジオカはバイオリンが弾けるの?

ドラマ「シャーロック」でディーンフジオカ氏がバイオリンを演奏するシーンが毎回ある。
事件の謎を解くとき、バイオリンを奏でながら推理をする。

ディーンフジオカさんがバイオリンを弾く演技はサマになっていますね。

実際に弾いているのか?という疑問の答えです。

彼は今回のドラマでバイオリンは「初挑戦」だそうです。
しかし、あれだけサマになっているのは猛特訓した成果と、元々ギターが弾けるからでしょう。

弦楽器の経験がある人にとって、バイオリンの要領を得るのは全くの初心者に比べ随分差が出ます。

フィンガリングを見ると、ギターの弾き方のクセが出ていますね。

収録の時、実際に音を出しているかもしれませんが、ドラマ本編ではプロの弾いた音を編集でかぶせてあります。

ディーンさんがどれだけ弾けるようになったのかはわかりませんが、猛特訓のおかげですごくサマになっていましたね。

右手のボーイングもきれいだと思いました。
ぎこちなさが出ていなかったので、本当に弾いているの?と思う人もたくさんいると思います。

確かに言えることは、ドラマで聴こえていた音色はプロが弾いたものであり、彼の演奏ではないという事です。

バイオリン経験者か弦楽器をそこそこやっていた人ならわかります。

でも実際に、ディーンフジオカさんが演奏しているのは聴いてみたいです。

カッコよかったですね^^♪