東京オリンピック マラソン「札幌」開催に決定 IOC譲歩せず

2020年東京オリンピック マラソンが札幌に変更決定

そもそもですが、東京オリンピック開催は賛成派?反対派?

招致段階からすごく疑問に思っていた。
なぜ東京でオリンピックを?

心配事がたくさん

  • 健康面

真夏の東京でオリンピックなんて、選手も運営も観客も熱中症になる。
しかも交通規制や大渋滞の中、救急車は移動できるのか?
受入れてくれる医療機関は大丈夫?
普段からたらい回し状態なのに、緊急時は本当に大丈夫?

  • 治安の悪化

イベントの規模が大きくなるほど、犯罪が増える。
招致活動から、賄賂がどうとかって問題になっていた。
チケットの転売問題、スリ置き引きなどの窃盗事件。

  • 感染症の問題

数年前にデング熱が流行したのを覚えていますか?
発症前の感染者が入国して国内で発症した場合・・・想像すると恐ろしい。

  • 自然災害の心配

世界中どこでも起こり得ることだが・・・

他にも心配事は尽きない。

メリットは?

開催国特権で、自国だから出場できる種目が増える。
それにより、オリンピック出場という貴重な体験が得られる。
メダルの数が増える。
出場選手の費用や時間の負担が減る。
体調管理しやすい。
観戦に行ける。

メリット・デメリットはあるが

やはり、デメリットの心配が大きい。
同じ国内でも、自分いるの地域以外の場所開催ならこんなにも神経質にならないだろう。
しかし、開催地にいる者としては余計な心配ばかりしてしまう。

いろんな危険を認識しよう

スマホ置いたまま、お店で席を離れませんか?
歩きスマホしてませんか?
貴重品の入ったカバンを片手で持ってませんか?
道路歩行中、車道側にバッグを持っていませんか?
高級な腕時計、指輪、ネックレス身に着けていませんか?

もしもの時のために、貴重品は分散させて持ち歩きましょう。
バッグに財布、カード、携帯、家の鍵・・・全部入れてて失くしたら・・・

無料の公衆Wi-Fiも危険

繋いだ瞬間あっという間に乗っ取られることもあります。

まとめ

東京オリンピックも札幌マラソンも、決まったことなので覆せません。
一大イベントに潜むリスクを充分理解して下さい。
痛い目に遭わないよう、セキュリティ対策を施した上で楽しんで下さい。
関わる人たちの楽しい思い出、貴重な体験になるよう願っています。