早めの対処で間に合った

2021年10月27日〜31日
ジェニナックを服用

うがいをした時の違和感

27日の朝、いつものように朝のうがいタイム。
右側の喉のあたりが痞える感じがあり、うがいがうまくいかない気がした。
アレレ?なんかいつものように元気なうがいができてない。
右側の喉がガラガラガラ〜と気持ちよくできないぞ。

「考えるな感じろ」
顎の下のリンパ節は腫れていない。
だけど、、、やっぱり風邪っぽい。

もしかしてコロナ??
ちなみに、9月中に2回のコロナワクチンは済ませている。

27日〜31日の5日間ジェニナックをのんだ。
5日目は薬いらないかなとも思ったが、確実に治さないとと思いガッツリ5日間のんだ。

そして治った。
ジェニナックは抗菌剤なのだけど、風邪の時などはよく効く。
私の場合、風邪薬を飲まないとひどくなってしまいがちで、点滴に何度も通うハメになる。
呼吸器疾患があるため、要注意なのだ。

ただし、頻繁に同じ薬を使うのはNG。
菌に耐性がついてしまい、薬が効かなくなる。
別のタイプの薬を飲むとか、薬の感覚を管理しながら飲むようにしている。
もちろん、医師と相談のうえで。

風邪の対処

今回は、リンパ節の腫れがなかったが、いつもはリンパの腫れから気が付く事が多い。

あとは、口唇ヘルペスができた時は注意している。

胃薬は不要

今回も胃薬はのまなかった。
大丈夫そうだ。
総合感冒薬を飲むときは、胃薬が必要だが抗菌剤だけなら大丈夫みたいだ。

以上、今後のために風邪薬服用の記録を残した。