新築が完成したら不動産登記をする 自分でできる?

家を新築したら登記が必要(不動産登記)

必要な登記は2つ

「表題登記」と「所有権保存登記」

表題登記は土地家屋調査士

表題登記は最初にする登記で申請の義務がある。
新築建物の取得日から1ヶ月以内に表題登記をしなければならない。

法律上、申請を怠ると10万円以下の過料になる。

保存登記は司法書士or自分でできる

保存登記の登記義務はない。
所有権に関する登記、義務はないがするべき。
依頼する場合は司法書士。
表題登記は自分でするのは難しそうだが、保存登記は何とかなりそう。
ザックリ「10万円」浮く感じ。
時間と根気と知識とやる気があれば、自分でできそう。

ちょっと面倒そうだけどチャレンジしようと思う。

また報告します。

家作りを決断して最初にすることは、資料請求ですね。
どんな会社なのか、どんなプランがあるのか、希望の価格で家が建つのだろうか・・・
悩んでいても始まりません。まずは資料請求!と思って申し込みました。

資料請求のポイント

営業の電話がかかってくるのは抵抗があったので「連絡が必要な時はメールを希望します」と記載しました。
これだけでも、電話が苦手な私にとっては気が楽になりました。

資料の一括請求は楽ちんでしたよ。