なるほどね!と疑問をスッキリ解決 naluho.com

ローコスト住宅・資料取り寄せ〜検討 悩む日々

資料請求から

低価格の戸建てが欲しい!土地はあるけど、家と金がない!
約1000万円で家を新築したい。
そんな野望を持ち、さんざんググり倒し最終的に資料を一括請求できるサイトを見つけた。
「タウンライフ 家づくり」から資料請求をした結果、何社か資料を送ってもらえた
目を通して、自分の予算に一番近い現実的なプランを見つけ出すことができた。

安いけどどうなの?

本体価格700万円(税抜)
この価格に工事費・諸経費がかかるため4〜500万円上乗せとなる。
場合によっては、もっとかかるかもしれない。
しかも当方は困った事に、土地があるとはいえ空き家を壊して、物置も壊して・・・という解体費用も発生する。
木造のボロ家なので、ちょっと蹴りをいれれば崩れそうなのだが案外崩れずに建っている。
あまりカツカツになってしまうと、ソファやカーテンなどにお金がかけられない。
絶対に譲れないのは、リビングに省エネ仕様のエアコンをつけたい。
電気代がずいぶん変わってくる。
そんなこんなで、貧乏人が家を建てるという計画は非常に悩みが多い。

営業の電話がしつこいんじゃない?

多少の覚悟はしていたものの、ほぼ電話はかかってこなかった。
資料送付の連絡がメールで次々と届いたのと、内容の確認メールが届いたという感じで営業の電話はありませんでした。
けっこうほっといてくれるんだな・・・
というか、質問を返すのが大変だと予想して、かなり詳細に希望を書いたのがよかったのかも。
あるいは、ローコスト過ぎて無理でしょ!なんて思われてそもそも相手にされてないとも言える。

確かに申込み後に、どこからも連絡が来なかった場合は、問合せるようにと注意書きがあったっけ。

今後の予定

解体工事にいくらかかるのかを見積もってもらい、もう一度プランを練る予定。
もしかしたら、離れを建てるというプランを出してくれた会社があったので、それも検討することになるだろう。
資料を見るのは楽しいし、夢が膨らむ。
しかし現実問題は、お金がない!というのが大きな壁になっている。
さてさて、少しずつ解決して今年中にと考えている。
規格住宅って、2〜3ヶ月で完成しちゃうんですよね。
だから時間の余裕はまだあるのが救いでしょうか。
次はもっといい報告ができるといいな、と思っています。