欠陥住宅を注文してしまった・・・大失敗!後悔しても遅い

家作り中 これって欠陥住宅?

欠陥住宅だった注文住宅。カビだらけ

完成目前にヤバいことが発覚!
きっと耐震等級が最高の3級でも崩れ落ちる。
それは内部が腐ってくるから。

住宅性能評価を取得しても、これはヤバい!

完成目前に内見してみたら愕然

壁紙を貼り終わった後に、室内を見せてもらった。
最初に2階の様子を見に上がり、最初に感じた事は「アレ?なんか暖かい」
そして見てしまった「窓が結露でびしょ濡れ」
真冬で都心でも大雪に注意という天気情報。
寒い!そして今年は雪が降る年、2022年。

結露の原因は窓

居住前だから換気できていないのが理由の一つ。
そして、サッシがちゃちぃのだ。
Low-Eのペアガラスだが、アルミと樹脂の混合窓のせい?
2階の居室の引き違い窓、ほぼ全部激しく結露。

絶対にカビだらけの家になる。
何か対策を考えないと、マズい事になる。

もう少し早くヤバさを知っていたら、窓のグレードアップできたかも・・・
ああ、欠陥住宅を注文してしまった。
大失敗!大後悔!
ウッドショックで契約前に2度も値上げに襲われたのだ。
窓に結露・・・木も入手困難で状態がよくない。

いや、まだ対策はある。
内窓攻撃で結露を防ぐ!カビだらけの新築暮らしなんてゾッとする。

よし!考えよう。

家作りを決断して最初にすることは、資料請求ですね。
どんな会社なのか、どんなプランがあるのか、希望の価格で家が建つのだろうか・・・
悩んでいても始まりません。まずは資料請求!と思って申し込みました。

資料請求のポイント

営業の電話がかかってくるのは抵抗があったので「連絡が必要な時はメールを希望します」と記載しました。
これだけでも、電話が苦手な私にとっては気が楽になりました。

資料の一括請求は楽ちんでしたよ。