新型コロナ感染対策!しゃべり方を進化させよう👄

新型コロナウィルス 感染しない・させないために

「3密を避ける」という基本的な対策からもう少々踏み込んでみましょう。

飛沫感染対策の重要性

飛沫感染を防ぐにはマスク着用は必須です。
そして密を避けること。

さらに、話をする際の飛沫を飛ばさないようにする、進化した話し方をマスターしましょう。

風邪・インフルエンザもそうですが、飛沫感染のリスクが大きいです。
そこで、なるべく口を開けないで発声するようにするとよりよいのではないでしょうか。

そう!腹話術のように声を出すのです。
イッコク堂さんのように、声が遅れて聞こえてくる・・・
というより、全く口を開けないでおしゃべりができればいいのです。

マスクは感染させないためにはとても有効だそうですが、さらに口を開けずに喋ることができれば、飛沫はマスクの中でも飛びません。

どうせマスクしているんだから、口を開けずに話していても相手にはわかりません。

これからは、腹話術を習得するといいかもしれません。

これがいいのは、飛沫感染させない対策でもあり、自分の口を開けないということは、口呼吸の回数が減るので飛沫を吸い込まないようにする対策にもなります。

コロナウィルスで人間は進化する

今回のウィルスの出現により、人間は口を開けずに言葉を話すようになる。
そうすると、言葉も短くなる。
少ない言葉で、的確に意思を伝えるために略語や難しい言葉で意思疎通をはかろうとする。
手話も有効だが時間がかかるため、人との接触の意味では実用的ではない。

あるいは、自分のAIが代わりにしゃべってくれる。

この1年ほどでワクチンや特効薬ができなければ、ウィルスからの脅威を防御しようと、人間が進化していくしかないのかもしれない。

実際短い期間で、日本人の体格は変化してきた。

究極の人間の姿とは

昔むかしテレビで見た捕われた宇宙人👽の写真は、見た目シンプル?だ。
それが進化した結果の姿?
そして我々の想像を絶するほどの高度な技術を持ち、自由自在に宇宙空間を移動する。
私たちが「UFO」と呼んでいる飛行物体に乗って、瞬間移動も時空移動も簡単にできてしまう?
仮に宇宙人という生命がいて、地球人の生活を覗き見したら?
なんて原始的なんだ。
これではウィルスや自然の脅威に晒されていずれ・・・
なんてね・・・

新型コロナのパンデミック以来、STAY HOMEをし続けている私は、とうとうこんな事を考えるようになっていた。

思ったまま綴ってしまいましたが、少し腹話術ができるようになりました。
フフフ