キャットタワー 据え置き型を購入!レビュー 使い心地は? - なるほどっとこむ

キャットタワー買いました 安全性は?

購入した商品のレビュー、感想や使い心地、評価など。役立つ情報をお届けします。
わが家では保護猫を多頭飼育しています。
このたび新居に引越したので、キャットタワーを買うことにしました。

設置して1週間が過ぎましたが、安定感はとてもよく特に問題なさそうです。

キャットタワー おすすめの色は?

好きな色があればその色を選べばいいのですが、部屋の雰囲気に合わせたいのであれば壁と同系色にすると圧迫感がなくおすすめです。

わが家は白色の壁なので、白系のキャットタワーにしました。
壁に溶け込んで、圧迫感がなく猫もタワーの一部のようです。

あまり高さのあるものも危険なので、145㎝で省スペースながらも安定感のあるものにしました。

写真でわかるかと思いますが、ネズミのおもちゃがついていて最初はけっこう食いつきました。

はじめてのタワーなので、すぐに慣れてもらおうとマタタビパウダーを少量ふりかけておびき寄せました。

小さめタワーも買いました。
これは2本の支柱が全て麻で巻かれているので、爪研ぎにはとても好評です。
バリバリ研いで、スリスリしていきます。
上の商品と、下の商品はメーカーが異なりますが吊るしてあるネズミのおもちゃは同じものでした。

ついでに猫壱のバリバリパッドコロコロボールも購入!

コロコロボールには鈴が入っていて、夜中に遊ぶとうるさいかなと思いましたが、夜中に遊ぶことはなさそうです。
コロコロボールにはすぐに飽きてしまいましたが、爪研ぎは気に入っているようです。
丸いものの上が好きなようで、よく乗っかっています。

フローリングは滑るので要注意!

キャットタワーから飛び降りたときに、床で滑って怪我をしないようにマットを敷きました。
ちょうど飛び降りる位置にズレないマットを敷いたのですが、マットの上もお気に入りの場所になったようです。

ペットが滑らないように、フローリングの加工ができる

業者さんに依頼すると、フローリングで滑って怪我をしないように施すことができるそうです。
ただ、それなりに料金がかかってしまいますが、怪我の心配は少なくなりますね。
できるだけ自由に走り回ってほしいですからね。
今回は上記のキャットタワー2つと、爪研ぎについてレビューしました。
キャットタワーは安定感が重要です。
倒れると、猫も人間も怪我のおそれがあります。
しっかりと組み立てて置き場所も選びましょう。