新型コロナ 注意すべき場所はトイレ

新型コロナウィルス 感染から身を守る

世界規模のパンデミックとなってしまった新型コロナウィルス。

各メディアでも、外出時や施設利用時の注意点を紹介している。

  • 室内では換気をよくする
  • 人との距離は2メートル以上開ける
  • 握手などの接触は避ける

などなど、でも肝心なことが報道されていない。
「トイレ」を使う時の注意点だ。
盲点とまではいかないが、ある程度の時間の外出時に必ず使うのはトイレ

トイレの注意ポイント

こまめな手洗いのためにトイレで手を洗う。
これはとても大事なことだ。
しかし、トイレは閉鎖的空間であり菌やウィルスと接触する可能性が高い場所とも言える。

女性の場合は特に注意が必要だ。
個室に入って鍵を閉め、バッグを掛けたり置いたりする。
トイレのフタを開け、用を足せばトイレットペーパーを使う。
その手で洋服を整え、使用後は、水を流すためにボタンやつまみを触る。
個室から出る時は、鍵を開ける。

トイレの機能では、フタの開閉や水洗など自動のものもあるが、鍵の開閉とトイレットペーパーを使うというのは自動ではいかない。

その間に使ったの手を、どうにかして手洗いできれいにしなければならない。

水道の蛇口が自動なら少し安心できる。
だが、そうでないものもある。

このトイレの使い方を誤ると、せっかく屋内での過ごし方を工夫しても、残念な事にもなりかねない。

トイレの使い方、みなさんは大丈夫ですか?